水土里ネット牧之原
HOME 事業紹介 HOME 牧之原マップ・アクセス 地域紹介 牧之原のお茶 組合員の皆様へ 牧之原だより リンク こどものページ
 
概要・沿革
 
土地改良区の概要
水土里ネット牧之原のあゆみ
水土里ネット牧之原のあゆみ
基盤整備の目的
営農の合理化(農業用水(畑かん用水)の確保や農道の整備など)により → 生産性の高い農業経営を確立して → 茶業を主体とする畑地農業の振興を図り
→ 地域の発展に寄与する。
            
年度
内容
摘要
昭和
40年度
(地元)畑地かんがい事業実施陳情(1市8町) 生産基盤の発端は
農業用水の確保
41
牧之原畑地かんがい事業推進協議会発足(1市8町)
43
(県営)静岡県牧の原畑地かんがい調査事務所開所 島田土地改良事務所
敷地内
44
(国営)農林省直轄調査開始(県調査事務所内)  
46
○牧之原畑地かんがい事業区域変更(2市7町)
 
(建設省)長島ダム事業計画の発表
建設省→県:昭和46年8月23日 県発表:昭和46年9月21日
 
47

☆県営畑地帯総合土地改良事業・湯日地区事業着手(畑かんなし)

受益面積 36ha
平成4年度事業完了

☆県営畑地帯総合土地改良事業・牧之原地区全体計画樹立
受益面積 6,070ha
事業同意
昭和47年8月5日開始
☆県営畑地牧之原地区施工申請昭和48年3月26日 同意最終調整
(御前崎)
48年7月末完了
受益面積6,070ha
48
静岡県牧の原農業用水建設事務所開所(仮事務所) 昭和48年4月1日
菊川開館跡地
県営畑地総合土地改良事業・牧之原南部地区・日東地区事業着手 受益面積 南部:1,309ha
日東341ha
◎国営事業全体実施設計の作成 受益面積 5,145ha
牧之原畑地総合整備土地改良区設立 昭和48年6月21日
49 
県営畑地帯総合土地改良事業・牧之原西部地区事業着手 受益面積 2,766ha
◎国営事業同意完了、施工申請(事業採択不可)  
50
県営畑地帯総合土地改良事業・牧之原東部地区事業着手 受益面積 1,654ha
52
長島ダム建設工事に着手 昭和52年4月18日
(調査事務所→工事事務所)
53
関東農政局牧之原農業水利事業所開所 昭和53年10月1日
国営牧之原農業水利事業の際同意完了
  昭和53年3月、再施工申請、着手
昭和53年10月1日
●長島ダム基本計画告示(建設所告示1985号) 昭和53年12月28日
54
○国・県からの「国営事業建設費の一般会計予算から特別会計(財政投融資資金)予算へ移行」の強制を回避 平成11年度に地元負担金約58億円(利率5%)を借換(単純平均利率1.9%)し、19億円余の利息軽減
57
牧之原畑地総合整備土地改良区事務所竣工

昭和57年5月1日

☆牧之原西部地区棚草原工区および、日東地区木原沢工区 畑かんモデル事業着手
59
◎国営送水路建設工事着手
 
60
◎国営川口取水工建設工事着手  
61
◎川口取水工起工式
昭和61年9月3日
◎河川法第23,24条に基づく本水利権獲得(昭和61年11月13日) 最大Q=3,045立方m/s
平成7年9月19日 更新
63
◎牧之原揚水機場完成
(400mmポンプ1台 最大揚水量0.380立方m/s設置)
 
平成
元年度
河川法大23条に基づく暫定豊水水利権取得
最大Q=0.194立方m/s
牧之原農業用水通水式(台地に待望の水) 平成元年6月22日
3〜4
◎国営牧之原土地改良区事業計画変更確定
(1)事業施工地域の変更(受益面積)
(2)主要工事計画の変更(幹支線の延長と工法の変更)
平成4年9月27日
6
○湯日土地改良区との合併 平成6年4月1日
☆大井川水利調整協議会発足 平成6年12月16日

7

牧之原農業用水最南端到達記念式(御前崎町白羽) 平成7年5月31日
◎河川法・暫定豊水水利権の更新(平成7〜9年度) 平成7年9月19日
最大Q=0.590立方m
◎河川法・本水利件の更新(起源:平成17年3月31日) 平成7年9月19日
最大Q=3.045立方m
8
☆静岡空港設置許可  
9
国営事業完工式 平成9年9月5日
(事業開始期間 平成10年〜12年度)
事業完了
平成13年3月31日
(官報公告13年8月7日)
◎国営事業完工記念碑除幕式(坂本調整水槽内) 平成10年3月17日
関東農政局牧之原農業水利事務所閉所 平成10年3月17日
10
基幹水利施設管理事業採択(事業主体、管理主体とも2市7町)
平成10年5月26日
代表:島田市
◎河川法・暫定豊水水利権の更新(平成10年〜12年度) 平成10年5月29日
最大Q=1.441立方m/s
☆県営畑地帯総合整備事業・4地区計画変更確定 平成10年10月15日
地区除外:空港潰地等
☆県営畑地帯総合整備事業・新規(9地区) 事業計画確定 平成10年10月15日
受益面積:5,776ha
●長島ダム基本計画の改訂 平成10年11月26日 告示
12
●長島ダム堪水試験開始 平成12年10月31日
堪水式典
◎国営造成施設管理体制整備促進事業「管理体制整備型」
(県事業名:農業用水路保全事業)事業採択
事業主体は2市7町(代表:金谷町) 管理主体は改良区
国採択:平成12年11月1日
県採択:平成12年11月2日
●長島ダム満水(最高水面標高EL=480m) 平成13年3月12日
13
●長島ダム堪水試験終了(裁定水面標高EL=432m) 平成13年6月13日
◎河川法・暫定豊水水利権の更新(平成13〜14年度) 平成13年7月25日
(平成14年4月1日解消)
●長島ダム竣工式 平成14年3月23日
14
●長島ダム運用開始 平成14年4月1日
◎河川法・本水利権に移行(暫定豊水水利権は解消)

平成14年4月1日
最大Q=3.045立方m/s

☆県営畑総事業「牧之原地区」の整備計画変更の承認
全9地区平成19年度までに一旦完了、要望残事業は新規事業で実施を、3条件付で承認
(1)切れ目ない事業実施
(2)補助率の継続
(3)要望事業量の完遂
理事会:
平成14年12月25日
総代会:
平成15年3月28日
○全国土地改良事業団体連合会金賞受賞(平成15年3月27日) 銀賞:平成9年3月27日
銅賞:平成2年3月27日
17
☆県営畑総御前崎地区事業計画変更確定

平成17年5月12日

☆県営畑総朝比奈地区新規事業計画確定 平成17年5月12日
●大井川水利調整協議会渇水対策  
◎河川法・本水利権の更新(期限:平成27年3月31日) 平成17年12月12日 最大Q=3.045立法m/s
18
○東遠工業用水道設立協議会設立

設立日:平成18年4月1日

○東遠工業用水道企業団設立認可(静岡県知事) 認可日:平成19年1月9日
☆県営畑総牧之原御前崎地区事業完了 平成19年3月30日
☆県営畑総牧之原小笠地区事業完了 平成19年3月30日
☆県営畑総牧之原浜岡地区事業完了 平成19年3月30日
19
○東遠工業用水道通水開始 ・国営大井川地区0.064立法m/s

平成19年4月1日

○牧之原用水施設の他目的使用(基幹施設・幹線水路)維持管理協定書締結 平成19年11月6日
☆県営畑総牧之原榛原地区事業完了 平成20年3月31日
☆県営畑総牧之原相良地区事業完了 平成20年3月31日
☆県営畑総牧之原掛川地区事業完了 平成20年3月31日
20
○東遠工業用水道通水開始 ・国営牧之原地区 他目的使用 0.02立法m/s

平成20年4月1日

☆県営畑総牧之原勝間田地区新規事業計画確定 平成20年5月20日
☆県営畑総牧之原仁田地区新規事業計画確定 平成20年5月20日
☆県営畑総牧之原片浜地区新規事業計画確定 平成20年5月26日
☆県営畑総牧之原鬼女新田地区新規事業計画確定 平成20年5月26日
☆静岡県牧の原農業用水建設事務所 閉所 平成21年3月31日
☆県営畑総牧之原島田地区事業完了 平成21年3月31日
☆県営畑総牧之原金谷地区事業完了 平成21年3月31日
21
☆静岡県志太榛原農林事務所内に牧の原用水課 新設 平成21年4月1日
☆県営畑総牧之原切山地区新規事業計画確定 平成21年5月14日
☆県営畑総牧之原坂部地区新規事業計画確定 平成21年5月14日
○全国土地改良事業団体連合会 農林水産大臣賞受賞 平成22年3月26日
22
○区営土地改良事業(維持管理計画書)事業計画変更 平成22年5月6日(知事認可)
○国営造成土地改良施設整備事業(特別監視制度)施行申請 平成23年3月24日
☆県営畑総牧之原菊川地区事業完了 平成23年3月31日
☆県営畑総牧之原朝比奈地区事業完了 平成23年3月31日
23
○国営造成土地改良施設整備事業(特別監視制度)事業計画決定 平成23年6月9日(官報公告)
○国営造成土地改良施設整備事業(特別監視制度)事業計画確定 平成23年7月25日(公告縦覧)
☆県営畑総牧之原仁田地区事業完了 平成24年3月31日
☆県営畑総牧之原片浜地区事業完了 平成24年3月31日
     
     
     
Copyright (C) 2003 MIDORINET MAKINOHARA. All Rights Reserved