水土里ネット牧之原
HOME HOME 概要・沿革 牧之原マップ・アクセス 地域紹介 牧之原のお茶 組合員の皆様へ 牧之原だより リンク こどものページ
 
事業紹介
 
牧之原農業用水の目的
国営農業水利事業の概要
長島ダム建設事業の概要
牧之原農業用水の流れと施設の管理
牧之原農業用水施設の多面的機能
21世紀創造運動
県営畑地帯総合整備事業の概要
1.県営畑地帯総合整備事業・牧之原地区(静岡県)

国営事業と一体的に計画されている畑地かんがい事業は、国営施工の分水工から下流の支線水路、ファームポンド、加圧機場および散水施設などを施工します。

  ファームポンド検索
事業の目的

(畑地かんがい)

本地域は、130有余の歴史を持つ静岡県における主要な茶産地であるが、茶の成育に適した地域でありながら水利に恵まれず、天水や野渓の流水を利用し、辛うじて防除用水のみ確保している状態であった。このため、一旦干ばつが続くと幼木は枯死し、成木園は減収、品質低下の被害を余儀なくされ続けていた。
茶の品質向上のために病害虫防除、施肥、凍霜害防止は欠かせないものであり、畑地かんがいを実施し、合理的な用水供給を行い、多目的(畑地かんがい、病虫害防除、施肥、凍霜害防止、塩害防止)に水利用することにより、農業生産性の向上と農業経営の安定、近代化を図る。

(農道)

本地域の生産物の出荷は、東名高速道の牧之原IC、吉田IC、菊川ICを利用して、京浜、中京、阪神地帯まで拡大されているが、インターまでの出荷ルートは完備されておらず、また地区内の農道は未整備状態で、園内農道に至っては開墾当時のままの耕作道があるのみで、生葉の運搬、生産資材の搬入は人力に頼らざるを得ない状態であった。
このような道路の未整備は、営農面での大きな支障になっているため、幹線・支線農道の整備を実施する。

(排水路)

本地域は、台地上で比較的平坦であるが、畑地特有の小さな起伏が甚だしく排水路が未整備のため、一部湛水被害及び湿害を生じており、茶の品質の低下、生産力の減退を来している。このため、単独排水路、並びに農道付排水路の整備を実施する。

(農地造成)

本地域は、茶専業農家が多く地域の大半が農地として開墾され規模拡大は困難であるが、残された農用地造成の適地を選定し、極力経営規模の拡大を図るために農地造成を実施する。

(区画整理)

古くからの茶園には、道路に接していないものもあり、形もいびつなものが多いため、農作業の効率が悪く、機械化の妨げにもなってきました。
そのため、畑の形を整形し、適切な道路の配置を行うことで、農業生産性の向上を図り、ひいては経営規模拡大の条件を整えています。

(農地保全)

掛川市を中心に分布する第3紀層郡は未団結の砂、泥、レキから構成され、全体的に風化が進み軟質かしており、土砂崩壊が発生している。このため農地を保全するために、土砂崩壊の危険性の高い法面に擁壁工を実施し、経営基盤の安定を図る。

【担い手育成】

農業経営基盤整備を実施することにより認定農業者(個別経営体、組織経営体等)に農地集積を行い、持続的農業経営の推進を図る。

事業実施の基本計画
事業実施の基本計画
畑地かんがい基本諸元
 
かんがい
防除
施肥
塩害
凍霜害
日消費水量
4mm
-
-
-
-
間断日数
7日
-
-
-
-
1日の純散水量
28mm
0.85mm
4mm
4mm
-
適用効率
0.85
0.85
0.85
0.85
0.85
1回の散水量
33mm
1.0mm
4.7mm
4.7mm
-
散水強度
4.206mm/hr
4.206mm/hr
4.206mm/hr
4.206mm/hr
3.786mm/hr
1回の散水時間
78.5hr
14.3min
1.12hr
1.12hr
-
散水区面積

0.4ha

0.4ha
0.4ha
-
-
1日ローテーションブロック
5.6ha
6.4ha
8.0ha
-
-
1日の移動回数
2回
8回
5回
3回
-
1行程の実稼動時間
16hr
4hr
8hr
4.5hr
-
組織容量
280.4L/min
280.4L/min
280.4L/min
280.4L/min

252.4L/min

項目 地域 区分 容量
凍霜害容量 掛川市・菊川市・島田市 台地平坦部
その他区域
400立方メートル/ha
600立方メートル/ha
菊川市・牧之原市・御前崎市 台地平坦部
その他区域
300立方メートル/ha
500立方メートル/ha
施設管理とステージ工法
施設管理とステージ工法
※クリックすると拡大画像でご覧いただけます
農道標準断面図
農道標準断面図
県営畑地帯総合整備事業一覧
地区名
工期
主要工種
全体事業量
ファームポンド数
平成20年度までの進捗率
牧之原掛川
S48〜H19
全体受益面積
畑地かんがい
農道
排水路
農地造成
農地保全
362 ha 
347 ha 
18,803 m  
14,146 m  
54 ha 
13 ha 
100.0%
牧之原金谷
S48〜H20
全体受益面積
畑地かんがい
農道
排水路
農地造成
511 ha 
507 ha 
18,883 m  
11,661 m  
15 ha 
100.0%
牧之原相良
S48〜H19
全体受益面積
畑地かんがい
農道
排水路
区画整理
1,168 ha 
1,133 ha 
41,849 m  
34,904 m  
11 ha 
100.0%
牧之原御前崎
S48〜H18
全体受益面積
畑地かんがい
農道
排水路
268 ha 
248 ha 
14,795 m  
16,439 m  
100.0%
牧之原小笠
S48〜H18
全体受益面積
畑地かんがい
農道
排水路
266 ha 
241 ha 
17,951 m  
13,855 m  
100.0%
牧之原浜岡
S48〜H18
全体受益面積
畑地かんがい
農道
排水路
446 ha 
346 ha 
43,336 m  
31,161 m  
100.0%
牧之原島田
S48〜H20
全体受益面積
畑地かんがい
農道
排水路
区画整理
562 ha 
557 ha 
8,129 m  
5,116 m  
14.3 ha 
100.0%
牧之原榛原
S48〜H19
全体受益面積
畑地かんがい
農道
排水路
1,013 ha 
969 ha 
64,584 m  
47,976 m  
100.0%
牧之原菊川
S48〜H22
全体受益面積
畑地かんがい
農道
排水路
農地造成
区画整理
755 ha 
680 ha 
55,631 m  
39,534 m  
60.2 ha 
7.5 ha 
10.00%
牧之原朝比奈
H17〜H22
畑地かんがい
*1 (77.3) ha 
100.0%
牧之原仁田
H20〜H23
畑地かんがい
*2 (39.8) ha 
100.0%
牧之原勝間田
H20〜H24
畑地かんがい
区画整理
*2 (46.1) ha 
13.1 ha 
89.2%
牧之原鬼女新田
H20〜H24
畑地かんがい
区画整理
*3 (57.7) ha 
6.8 ha 
89.3%
牧之原片浜
H20〜H23
畑地かんがい
*3 (46.8) ha 
100.0%
牧之原切山
H21〜H24
畑地かんがい
*2 (31.9) ha 
73.1%
牧之原坂部
H21〜H25
畑地かんがい
区画整理
*2 (111.6) ha 
6.2 ha 
57.6%
牧之原
16地区計

畑地かんがい
農道
排水路
農地造成
区画整理
農地保全
5,351 ha 
5,028 ha 
283,961 m  
214,792 m  
129 ha 
58.9 ha 
13 ha 
230
畑地用水の全体欄は第1ステージ受益面積、
各年度欄:畑地用水( )なしは第1ステージ面積、( )内は第2ステージ
*1( )内の面積は、浜岡地区の内数、*2( )内の面積は、榛原地区の内数、*3( )内の面積は、相良地区の内数
     
Copyright (C) 2003 MIDORINET MAKINOHARA. All Rights Reserved