水土里ネット牧之原
HOME 事業紹介 概要・沿革 牧之原マップ・アクセス 地域紹介 牧之原のお茶 HOME 牧之原だより リンク こどものページ
 
組合員の皆様へ
 
組合員の皆様へのお知らせ
お願い
畑かん施設の維持管理について
施設管理保険について
施設補修整備の補助事業について
給水栓利用方法の紹介
様式ダウンロード
お願い
組合員の方へ、土地改良区からのお願いです。
バルブの急な開閉操作により、パイプ内の水流が急激に変動し、予測を超える圧力が加わりパイプの破損等を引き起こすことがあります。
バルブ開閉はゆっくりと 

バルブ開閉イメージ1.「閉」の状態
2.ゆっくりと開けていく
3.少し開ける
4.「開」の状態

※「閉」操作も同様手順で行ってください。
  また、どんな形式のバルブも同様です。

清掃は機械設備の故障も予防

ファームポンド清掃写真ファームポンド内をきれいにすることにより、藻などの発生を防ぎ、ポンプなど機械設備の故障も予防し、また泥による悪臭も除去して周囲の環境にもよい結果を生み出します。

土地改良区で、清掃機材の貸出を
土地改良区で、その対策の1つとして、2〜3年に1回のファームポンドの清掃を奨励し、清掃用機材を貸し出しております。
希望する組合は、年間を通して必要なときに、土地改良区へお申込みください。
貸出機材写真(PDF692KB)

施設管理事故の報告はお早めに

施設管理事故写真施設管理保健の請求をしようとするときは、まず事後報告が必要となります。その場合、なるべく早めに土地改良区へ報告してください。
報告が遅れますと、せっかくの保険金が受けられにくくなることもありますので、ご注意ください。
なお、報告には、
1.いつ(事故の日時) 2.どこで 3.何が 4.どうなったか 等を整理して、加えて、5.事故がわかる写真と 6.損害額(修理見積書)が必要です。
詳しくは、土地改良区へお尋ねください。

     
Copyright (C) 2003 MIDORINET MAKINOHARA. All Rights Reserved