水土里ネット牧之原
HOME 事業紹介 概要・沿革 牧之原マップ・アクセス 地域紹介 牧之原のお茶 組合員の皆様へ 牧之原だより リンク こどものページ
 
 
             
 水質検査結果
 
令和2年度
牧之原農業用水の水質検査結果
 
水質検査結果
検 査 日 令和2年7月10日
検査箇所 金谷吐水槽 (島田市志戸呂)
6号調整水槽(牧之原市笠名)
検査結果 《結果評価》
 
 結果内容については、2地点とも水素イオン濃度(pH値)が若干高いものの、その他の数値は農業用水の基準値内となっており、検査機関から水質としては問題ないとの判断をいただきました。
 水素イオン濃度(pH値)が基準値よりも高い理由としては、水槽内の藻などの植物の光合成により水中の二酸化炭素が消費され、アルカリ性が強くなるとのことでした。
 
  ※pH値・・・1〜6(酸性)、7(中性)、8〜14(アルカリ性)

 また、浮遊物質量の数値が国営6号調整水槽と比べ、金谷吐水槽の数値が大きいものとなっておりますが、これは土や砂による濁りによるものとのことでした。
 その他の検査項目も若干の数値の違いはあるものの、水質としてはそれほど大きな差はないとのことです。
     
Copyright (C) 2003 MIDORINET MAKINOHARA. All Rights Reserved