水土里ネット牧之原
HOME 事業紹介 概要・沿革 牧之原マップ・アクセス 地域紹介 牧之原のお茶 HOME 牧之原だより リンク こどものページ
 
組合員の皆様へ
 
組合員の皆様へのお知らせ
お願い
畑かん施設の維持管理について
施設補修整備の補助事業について
給水栓利用方法の紹介
様式ダウンロード
施設管理保健について
施設管理保険の概要
土地改良区では、突発的な事故等による組合員の皆さんの維持管理費負担への備えから、保険会社と交渉を行い、用水組合及び水利用工区向けに平成11年度から施設管理保険を創設しました。
毎年2月中旬に関係資料を組合長さん宛へ郵送連絡し、希望の組合には3月下旬までに必要な手続きを行っていただくことになります。
施設管理保険は下記のとおり、6種類の保険で構成されていますが、各工区の整備水準によって必要な保険をセットにしたステージ別プランを設定しています。
施設賠償責任保険(管水路)
火災保険(制御盤・囲障設備等)
土木構造物保険(管水路)
動産総合保険(スプリンクラー・水位計)
機械保険(水中ポンプ)
傷害保険(管理作業者・清掃作業(一日保険))
ステージ別プラン
第1ステージ(ファームポンド・給水スタンドで水利用)
第2ステージ (給水栓で水利用)
第3ステージ (スプリンクラーで水利用)
①機械保険(水中ポンプ)と⑥傷害保険(管理作業者)は、オプションになりますので、必要に応じて、ステージ別プランに追加することになります。
一日保険
ファームポンド等の清掃・除草作業のため、傷害保険(一日保険)があります。
【注意事項】
保険の内容や掛金額は、毎年見直しされますので、保険の対象となる事故や補償額、免責金額をよくご確認願います。
申込期限を過ぎますと手続きできませんので注意してください。
①施設賠償責任保険は、昨今の安全管理義務の観点から、全工区を土地改良区で加入しています。

※各保険の詳細については、土地改良区までお問い合わせください。
保険請求はお早めに!
漏水事故等により保険金の請求をする場合は、まず事故報告書と状況写真、修理にかかる見積書を早急に提出し、次に保険金請求書を提出します。
事故報告書と保険請求書の様式は、保険会社専用の用紙となりますのでご連絡頂ければメール・FAXで配信いたします。
保険金は原則として保険会社から用水組合等の口座に振り込まれますので、免責金額がある場合は、加算して修理業者にお支払いください。
     
Copyright (C) 2003 MIDORINET MAKINOHARA. All Rights Reserved