水土里ネット牧之原
HOME 事業紹介 概要・沿革 牧之原マップ・アクセス HOME 牧之原のお茶 組合員の皆様へ 牧之原だより リンク こどものページ
 
地域紹介
 
地域の概要

牧之原地域 5市のご紹介

観光のご案内
牧之原の風景
観光のご案内
牧之原地域の観光名所・旧跡をご案内します。

ばらの丘公園蓬莱橋牧之原公園お茶の郷掛川城仁藤の大獅子
御前崎灯台アカウミガメの産卵・放流浜岡砂丘桜ヶ池
相良凧合戦油田の里公園静波海水浴場東光寺の長藤
黒田家代官屋敷ブルーベリーの郷棚田ホタルの里

掛川城(掛川市)

掛川城掛川城は、室町時代に駿河の守護大名今川氏が遠江浸出を狙い、家臣の朝比奈氏に命じて築城させたのがはじまりです。戦国時代には“内助の功“の話で有名な山内一豊が10年間城主となって、戦乱で傷んだ城の大修復や城下の整備を行うとともに、天守閣を建立しました。江戸時代には、江戸城を築いた太田道灌の子孫、太田家など11家26代の居城として栄え、天守閣の美しさは、「東海の名城」とうたわれました。
そして、今日の掛川城は、平成6年4月、当時の美しさをそのままに、日本初の本格木造天守閣として復元されたものです。掛川市を眺望する天守台は、海抜56m。緑に包まれた美しい街並みが見渡せます。

仁藤の大獅子(掛川市)

仁藤の大獅子日本一の大きさを誇る仁藤の大獅子は、今から300年ほど前、天然城の住職が考案したものと伝えられています。市内仁藤町には、大獅子展示場が設けられています。

     
Copyright (C) 2003 MIDORINET MAKINOHARA. All Rights Reserved